ユナイテッドアスレなら安心|お洒落さんの味方

ウーマン

ウェア作成は業者に頼める

ウーマン

業者はどこが良いのか

日本には複数のtシャツプリント業者があって、それぞれ料金設定が違っています。コスト削減したい時は、なるべく安い業者を利用するのが適切と言えるでしょう。大体各業者によってボディの値段が10円から30円くらいの価格差があります。また大量生産することで単価を下げられるメリットがあるので、これも考慮した業者選びが重要です。注文数を考えた料金表を確認すると簡単に見つけられるのですが、それ以外に納期も見ておきます。納期はどれくらいの日数で手元にプリントtシャツが届くのかを設定するものです。早ければ早いほどプリントtシャツの値段は上がる傾向があります。しかし逆にわざと納期を遅らせることによって値段を引き下げる事が可能なので、納期調整できるtシャツ業者を選びましょう。注文すると現地まで配送してくれるサービスのため、送料はつきものになります。最近は規定金額購入すると送料を無料にしてくれるサービスもあるのです。ただし、どれくらいの金額が設定されているのかは業者によって違っています。自分の注文する料金と規定金額が合致しているサービスを利用すれば送料コストを削減できるでしょう。とにかくコスト削減したいなら、ポイントサービスを利用しているところにします。注文数に応じたポイントが交付される仕組みで、たくさん購入すればそれだけポイントが手に入るのです。次回プリントtシャツ注文時に貯まったポイントを使って割引できます。